地域活性化人材育成事業 SPARC

取り組み

  1. ホーム
  2. 取り組み
  3. 山口県立大学
  4. 新学科・情報社会学科設置に関する記者会見を行いました(山口県…

新学科・情報社会学科設置に関する記者会見を行いました(山口県立大学)

  • 取り組み

 山口県立大学は、5月13日(月)、1号館5階スタッフコモンズにて、令和7年4月に国際文化学部に新設する「情報社会学科」に関する記者会見を行いました。1号館運用開始後初の記者会見でしたが、天候にも恵まれ、報道機関13社にご参加いただきました。

 会見では、岡正朗理事長による挨拶の後、田中マキ子学長から情報社会学科の概要を説明しました。社会情勢の変化に伴い情報系人材の必要性が高まる中、山口県立大学だからこそできる文系視点をもつ情報系人材「デジつよ文系」の育成を目指すことを掲げ、学科のカリキュラムや特徴的な授業、卒業後の進路、入試等についてスライド資料をもとに紹介しました。

 また、新たに整備する教育環境の一つとして試行中の「メタバース」環境についてデモンストレーションを含めて紹介し、参加した記者からは今後の教育現場での活用や可能性について質問がありました。

 山口県立大学国際文化学部情報社会学科は令和7年4月に新設し、1学年の募集人員は40人です。5月31日(金)から4週にわたり学科説明会(オンライン・メタバース)を行いますので、参加をご希望の方は以下のURLからお申し込みください。

◆情報社会学科説明会(オンライン・メタバース)について
https://www.yamaguchi-pu.ac.jp/events/event202404260957.html

◆国際文化学部情報社会学科について(”デジつよ文系”特設ウェブサイト)
https://iss.ypu.jp/

一覧へ戻る

カテゴリー

ニュース

取り組み

アーカイブ

ニュース

取り組み